これまで息子たち中心に廻っていた家庭ももう二人とも大学生。手も掛からなくなり、いつも家に残されるのは我々老夫婦?(笑) 嫁さんからの提案!『暇を見つけて、夫婦二人であちこちのコナミに行ってみようよ!』ってことで、四国霊場ならぬ『コナミ道場八十八箇所巡り』。
 見苦しい年寄り夫婦が皆様のスタジオにお邪魔するかもしれません。その時は、なるべく目障りにならないようスタジオの片隅でやりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。。。m(__)m

2006年09月15日

PI!PIKA的バンテージの巻き方

 9月5日にこのブログにおいて、パステルカラーのバンテージをご紹介したところ、沢山の方に『PIKAさんの巻き方を教えて下さい!』というようなご質問メールを頂きました。。。ウソです。沢山ではなく、たった2人だけですあせあせ(飛び散る汗) …そこで、今夜は私がやっている方法をご紹介しますね。バンテージの巻き方は色々あるかと思います。何も『私のが正解!』と主張するつもりは全然ありませんので、色々な巻き方で楽しんで下さい。少しでも皆様のご参考になれば幸いです手(パー)わーい(嬉しい顔)

bante-zi.JPG(1)洗濯の終わったバンテージは必ず、表(ロゴマーク)が外側になるようにして巻いておきます。


bante-zi (1).JPG(2)巻き終わると必ず、ストラップの縫い目は内側に来ています。



ここからいよいよバンテージ巻の本番です!私の場合…バンテージは解かず、巻かれたまま手に巻いていきます。
bante-zi (2).JPG(3)縫い目が内側になるようにしてストラップを親指に引っ掛けて、まず手首の固定からです。1〜2周巻けば充分です。


bante-zi (3).JPG(4)次は、親指の固定です。親指の上からバンテージを廻し、


bante-zi (4).JPG(5)親指の下を通ったら、手首を1周。もう一度、(4)(5)を繰り返して合計2回親指にバンテージを廻して親指の固定が完了。


bante-zi (5).JPG(6)次は、手の甲から中指と薬指の間を通して


bante-zi (6).JPG(7)下から人差し指と親指の間を上に出す。


bante-zi (7).JPG(8)拳を2周させて、また手首を1周。


bante-zi (8).JPG(9)次は、手の甲から中指と人差し指の間を通して、下から人差し指と親指の間を上に出す。拳を2周させて、また手首を1周。


bante-zi (9).JPG(10)最後は、手の甲から薬指と小指の間を通して、小指の外側から上に出し、


bante-zi (10).JPG(11)そのまま、人差し指と親指の間を通して拳を2周させる。最後の仕上げとなるので、しわがよらない様にここだけは丁寧に巻いてください。そして、手首へ。


bante-zi (11).JPG(12)余った分は全て手首の仕上げに使います。しわがよらないように、丁寧に巻きましょう。すると、最後はうまくロゴが表に来るはずです。


bante-zi (12).JPG(13)コンバット中に緩まないコツはこのように、手の平をバンテージで覆われることがなく、完全に開いていることです。これにより、しっかりと拳を握れるのです。

バンテージは商品によって長さが3.5m〜5mと異なります。長さに応じて巻く回数は調節して下さい。特に、先日ご紹介した女性用のパステルバンテージは3.5mしかありませんので、(4)(5)の親指固定は省略した方がうまく巻けます。


バンテージ・伸縮タイプ PIKAオススメの『伸縮性バンテージ』
最近、私のバンテージは『伸縮性』のものばかりを使用しています。上の巻き方マニュアル写真に使用したモデルも『伸縮性』です。バンテージには『非伸縮性』と『伸縮性』がありますが、バンテージ初心者には『伸縮性』の方がオススメです。伸縮しますので、巻いた後のフィット感も抜群にいいですし、見た目のごわごわ感も全くありません。更に、少々巻き方を失敗しても、コンバット中に緩んでくることもほとんどありませんので、初心者には嬉しい限りです。

先日ご紹介したWINDYのハンドラップで約3,500円。バンテージが約500円。ハンドラップ1個でバンテージ7色買えます(笑) 但し、バンテージは洗濯で色落ちしますから耐久性ではハンドラップが上ですけどね。さぁ、ハンドラップとバンテージ…貴方ならどっち?!

posted by PI!PIKACHU at 02:09| 福岡 ☀| Comment(0) | BCおすすめグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。