これまで息子たち中心に廻っていた家庭ももう二人とも大学生。手も掛からなくなり、いつも家に残されるのは我々老夫婦?(笑) 嫁さんからの提案!『暇を見つけて、夫婦二人であちこちのコナミに行ってみようよ!』ってことで、四国霊場ならぬ『コナミ道場八十八箇所巡り』。
 見苦しい年寄り夫婦が皆様のスタジオにお邪魔するかもしれません。その時は、なるべく目障りにならないようスタジオの片隅でやりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。。。m(__)m

2006年12月08日

ごめんなさい…

 三日間の宮崎出張より昨夜遅くに帰宅しました。沢山の方から書き込みを頂き本当に有難うございます。昨夜レスつもりが、爆睡してしまいました。そして今、また岡山に向け出張中です。恐れ入りますが…頂いた書き込みについては、日曜日にレスさせて頂きます。ごめんなさいm(__)m

 では、昨日の出来事を(ケータイからですから簡潔に)紹介します。昨夜、宮崎から帰る土砂降り高速道路上で交通事故に遭遇しました。
私のクルマを左車線から追い越した外車が私の目の前でセンターライン側のガードレールに激突してスピン。ボンネットやバンパーはバラバラに飛び散って、クルマは左車線に真横を向いて停止。元々、右車線を走行していた私のクルマは外車に当たることはなかったけど、飛び散ったボンネットやバンパーに当たり、そしてそれらを50メートルほど引きずったので、路肩に停車。
外車はフロントのエンジンルームが飛び散るほどの全損の大事故。搭乗者は運転者の奥様だけ。しかも、これだけの大事故なのにケガはなかったようです。ホント不幸中の幸いというか、さすが安全対策のいい外車だったからでしょう。ケガがなくてホントに良かったです。
でも、奥様は気が動転されており、極度の興奮状態。いや、私も巻き込まれて死ぬかと思いましたから、心臓バクバクでした。ここは私が落ち着いて110番通報。早く事故処理しないと、この土砂降りの中、左車線を埋めていたのでは、二次事故が起こりかねません。しかし、電話してから高速パトロールカーが来るまで時間かかりすぎ(-.-;) 30分近くかかりましたよ。後でわかったのですが…昨夜事故ばかり。あちこちで事故ってましたから、忙しかったのでしょう。
奥様『私、どうなったんですか?』と、全然覚えていない様子。ちょっとした居眠りかな?私も皆さんも運転には気をつけなくっちゃネ!
posted by PI!PIKACHU at 09:35| 福岡 ☁| Comment(7) | 初めての巡礼先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。