これまで息子たち中心に廻っていた家庭ももう二人とも大学生。手も掛からなくなり、いつも家に残されるのは我々老夫婦?(笑) 嫁さんからの提案!『暇を見つけて、夫婦二人であちこちのコナミに行ってみようよ!』ってことで、四国霊場ならぬ『コナミ道場八十八箇所巡り』。
 見苦しい年寄り夫婦が皆様のスタジオにお邪魔するかもしれません。その時は、なるべく目障りにならないようスタジオの片隅でやりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。。。m(__)m

2006年08月21日

継続は力なり

 今日は明日からの出張に備えて、遠方より相棒が掛け付けて来てくれました。私の仕事は(私の講演やセミナー以外)基本的に彼とのコラボレーションです。

 今夜はうちの嫁さんから相棒へのサプライズということで、相棒をホームでのボディコンバットの連れて行くことにしておりました。相棒もそれを聞くと期待感と不安感で一杯のようです。彼は洋楽が大好きでボディコンバットで使われている音楽もほとんど知っているんです。しかも、学生時代はバリバリのバレーボーラーで、数年前までママさんバレーのコーチもやってたほどの運動神経の持ち主。でもやはり、一番の不安は1時間体力が持つかどうか。。。のようです。でも、年齢は私より2つ年下です。

 『気分が悪くなったらすぐスタジオを出るんやぞ!』と何度と無く言い聞かせて、私のすぐ横でレッスンスタート。やはり、スゴクきつそうでした。全部で10曲1時間やるのですが、もう2曲目辺りからほとんど動けていません。曲の合間に、嫁さんのお友達など色んな方が励ましてくれます。その甲斐もあって、恥ずかしさと根性でスタジオから出ることなく、耐え抜きました。偉いものです。しかし、レッスン終わると、お風呂どころか、喋る事も、着替える事も出来ないぐらいきつかったようです。曲名?もう全然アタマが働いていなかったらしく、何の曲が流れていたのかもわからなかったそうです。

 私ですか?私はゴンさんやtenten、マネ&まめさんたちのように『サンコン(3会場コンバット)』はやったことはありませんが、『ツーコン』でも全然OKですよわーい(嬉しい顔) 相棒も言っていましたが、『年齢より、継続が力なり』と。
posted by PI!PIKACHU at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 大好きな我がホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。