これまで息子たち中心に廻っていた家庭ももう二人とも大学生。手も掛からなくなり、いつも家に残されるのは我々老夫婦?(笑) 嫁さんからの提案!『暇を見つけて、夫婦二人であちこちのコナミに行ってみようよ!』ってことで、四国霊場ならぬ『コナミ道場八十八箇所巡り』。
 見苦しい年寄り夫婦が皆様のスタジオにお邪魔するかもしれません。その時は、なるべく目障りにならないようスタジオの片隅でやりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。。。m(__)m

2006年09月02日

我がホームで見かけた・・・

 色んな支店にお邪魔していると、そこでの風習とかしきたりがあることに気付きます。例えば、レッスンが始まる時のイントラさんのご挨拶『本日、レッスンを担当致します○○です。よろしくお願いします!』といわれた時や、レッスン終了時のイントラさんのご挨拶『今日は有難うございました。来週もお待ちしてます!』と言われた時に、会員さんの方から自主的に、イントラさんに対して『こちらこそよろしくお願いします』とか、『有難うございました』の感謝の意を込めた拍手を送るスタジオがありますよね。うちのホームもそうですが、あれっていいなぁ〜といつも思います。だから私も一生懸命手を叩きますハートたち(複数ハート)

 2002年3月、初めて私がO店に入会した時に、あるご夫婦の会員さんがこんな事を言われた…『クラブのイントラさんはほとんど年下の方ばかり。だから、よくイントラさんを呼び捨てしたり、○○クン呼びしたりする人がいるけど、私たちは必ず○○コーチと呼ぶ。だって、ここに来たら教えてもらうんだもの。年下は関係ないこと。』…とても印象的で、今でもよく覚えていますし、私もそれ以来、『○○さん』とか『○○コーチ』と呼ぶように、いつも心掛けています。うちのクラブでも『○○先生!』と呼ばれる会員さんが居られますが、以前居られたスポクラではそう呼んでたそうです。年齢に関係なく、教えて頂くという尊敬の念を持って敬称で呼ぶ…大変素晴らしいことだと思いますぴかぴか(新しい)

 最後は2.3ヶ月前から我がホームで見かけるちょっと微笑ましい風景を紹介します。コンバット8曲終わると、次は筋コンですよね。この時、必要になるのがマット。自分のマットは自分で持ってくるが原則です。イントラさんのマットは??? 取りに行きそびれてタオルを敷いてやられるイントラさんもよく見かけますが、うちのホームの会員さん…とっても優しいんです揺れるハート イントラさんの分まで取りに行ってあげて、返却もしてあげる。しかも、イントラさん誰の時でも差別無く、いつも前列に居られる会員さんが気付いてしてあげているみたい。この気配り、そして感謝の意…いいなぁ〜ハートたち(複数ハート) 微笑ましく、そして素晴らしい光景だと思います。
posted by PI!PIKACHU at 09:55| 福岡 ☁| Comment(0) | 大好きな我がホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。