これまで息子たち中心に廻っていた家庭ももう二人とも大学生。手も掛からなくなり、いつも家に残されるのは我々老夫婦?(笑) 嫁さんからの提案!『暇を見つけて、夫婦二人であちこちのコナミに行ってみようよ!』ってことで、四国霊場ならぬ『コナミ道場八十八箇所巡り』。
 見苦しい年寄り夫婦が皆様のスタジオにお邪魔するかもしれません。その時は、なるべく目障りにならないようスタジオの片隅でやりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。。。m(__)m

2006年12月05日

四国麺所八十八箇所巡り【骨付鳥 一鶴】

 ホテルにチェックインした後、夜の繁華街へ。行く店は決まっています。うどん屋さんじゃないですよ!さすがにうどんでは私は呑めませんから(^^ゞ

20061202 (34).jpg 行った店は、事前調査の結果…【一鶴】という鶏専門の居酒屋です。鍛冶屋町のフェスタUというビルの5階ある支店でしたが、周りのお店に比べて、このお店だけ満員でしたね。このお客さんの多さからも料理の美味しさに期待が持てます。

20061202 (35).JPG 色々頂きましたが、このお店の看板メニューはこの3品。上から【おやどり977円】【ひなどり819円】【とりめし420円】です。ホントは骨についたまま出て来るのですが、私たちは食べやすいように切ってもらいました。【おやどり】はやはり親らしく筋肉が発達しており、非常に歯ごたえ充分。噛む度に口の中にその旨みが広がります。【ひなどり】はまだまだ成長過程。身は柔らかくとってもジューシー。この好みは分かれそうですね。味付けはどちらも同じで、オリーブオイルやにんにく、そして色んな香辛料をふんだんに使った感じでピリッとしていて、お肉の旨味ととってもマッチして美味しかったです。

【とりめし】はしょうゆ味の炊き込みご飯。よく見かけるスーパーの惣菜の鶏油の効いたとりめしとは違い、非常にあっさりした鶏本来の旨みだけを引き出した上品な鶏飯でした。これにはあっさりした鶏スープも付いて来ました。普通はこれをすするのでしょうが、私は奄美の【鶏飯(けいはん)】のように、このスープをこのご飯に掛けて、お茶漬けのようにして頂きました。たぶん、これはマナー違反だと思いますが、めっちゃ美味しかったです。この食べ方を大々的に紹介したらまたこのお店の人気が上がるかもしれませんよ!(*^_^*)

■一鶴(高松店)PROFILE■
高松市鍛冶屋町フェスタII 5F
087-823-3711 営業時間 16:00〜23:00 無休
http://www.ikkaku.co.jp/index.html
私のナビの場合…電話番号から検索できず、住所検索





posted by PI!PIKACHU at 02:24| 福岡 ☁| Comment(2) | 逆ダイエット(Bグルメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国に上陸されていたんですね。
ここの一鶴はたぶん行った事ありますよ。
私は、ひなどりでした。
お隣の県までこられていたのですね!
またの四国上陸をお待ちしております。
Posted by ピコ at 2006年12月10日 20:57
ピコさん、こんばんは!お久しぶりです。
はい、ブログにあるように、突然思い立って、讃岐うどん食べに行って来ました(^^ゞ

1泊2日、約1200q、ドライブの旅。さぬきうどん店5店とコナミスポーツ2店舗。今でも信じられないぐらいの強行スケジュールでした(笑)

途中、『博多一番どり』の前を通りましたが、もしかして・・・ピコさん行きつけのお店だったりして…(*^_^*) また、ゆっくり行きたいものです。
Posted by PI!PIKACHU at 2006年12月11日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。